博物館 長野県大鹿村
中央構造線博物館

中央構造線のほぼ真上に建設されている博物館で、北川露頭のはぎ取り標本、岩石の大型切断研磨標本約200点、南アルプス1万分の1地形地質模型などを展示しています。中央構造線や南アルプスの岩石の説明のほか、地震や活断層、砂防や災害に関連する展示もあります。博物館前には巨大標本を地質配列どおりに並べた岩石園があります。そのほか学習室も設けられており、地域の地質研究・教育の拠点としての機能を果たしています。

長野県下伊那郡大鹿村大河原988
TEL 0265-39-2205 / FAX 0265-39-2205
mtl-muse@osk.janis.or.jp
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/index.htm