登山 山梨県韮崎市
千頭星山

標高2,139m。甘利山から鳳凰三山への登山コースのほぼ中央に位置する。千頭星山の由来は狩猟と関係があるといわれています。千頭(せんず)は、シカやイノシシなどが多い狩猟地を指す言葉。「ぼし」は境界を示す榜示、法地が語源といわれる。鳳凰山との関連で法師という説もあります。